結婚指輪、婚約指輪のオーダーメイド、
そしてオリジナルジュエリー

ダイヤモンドの質について

ブライダルジュエリーにとって、ダイヤモンドはとても大切な存在です。
そして、ダイヤモンドは他の宝石とは異なり、Carat(カラット)、Color(カラー)、Clarity(クラリティ)、Cut(カット)の4つの基準で厳しい品質基準が設けられています。

当店は、代表でもある宝石鑑定士が責任と自信を持ったダイヤモンドの仕入れを行っております。

最近はネットで調べたり、他店の店員の方より聞いたりなど、とても熱心にジュエリーを選ばれるお客様が増えており、ダイヤモンドの質についてのご質問が増えておりますので、改めてご案内させていただきます。

オーダーメイド、[ Like a … Ring ]で提供しているダイヤモンドは下記です。

carat :0.2~0.5ct
color :D – F (D,E,F)
clarity:FL- VS2 (FL,IF,VVS1,VVS2,VS1,VS2)
cut  :3EX – EX (3EX,EXH&Q,EX)

–Carat(カラット)

Carat(カラット)はダイヤモンドの重さの単位で、1caratは0.2gです。
0.2~0.5ctを通常は使用しますが、お客様のご希望に合わせ、希少性の高い大きいダイヤモンドをご用意しています。

–Color(カラー)

ダイヤモンドは無色で透明であればあるほど価値が高いのですが、実は黄色の物まで存在します。
当店はグレードが高いD – F (D,E,F)の「完全無色透明なダイヤモンド」を基準に使用していますが、
G,Hまでを標準的に使用する店舗もあります。

D 完全に無色透明なダイヤモンド。希少性が非常に高い
E
F
G 無色のダイヤモンド
H
I
J~Z Jあたりから一般の方でも黄色味が分かると言われる

–Clarity(クラリティ)

ダイヤモンドの中に内包物がないかを評価する基準です。結晶が成長する過程で、他の結晶体を取り込んでしまうことがあります。
当店はFL- VS2 (FL,IF,VVS1,VVS2,VS1,VS2)の「10倍に拡大しても発見が困難」なものまでを使用しています。

FL 内包物が全くなく、非常に希少性の高いグレード
IF
VVS 1 非常に小さい内包物が含まれている。10倍の拡大にしても発見は非常に困難
2
VS 1 小さい内包物が含まれている。10倍の拡大にしても発見は困難
2
SI 1 10倍の拡大にすると内包物がようやく発見できる
2
I 1 内包物が肉眼で発見できる
2
3

–Cut(カット)

ダイヤモンドは透明だからこそ、とても輝きが重要です。
当店は3EX – EX (3EX,EXH&Q,EX)の「Excellent Cut」のダイヤモンドを使用しています。
やはり「Excellent Cut」は輝きが違います。

Excellent(エクセレント) 理想的なプロポーションと仕上げを備えたダイヤモンドで、最高の美しさを発揮
VeryGood(ベリーグッド) 理想的なプロポーションに近く、ダイヤモンド特有の美しさを妨げとなることは、ほとんどない
Good(グッド) 一般的に流通しているプロポーションをもったダイヤモンド
Fair(フェア) ダイアモンド特有の美しさを妨げてしまうプロポーションを持ったもの
Poor(プア) ダイアモンドの理想的なプロポーションとはほど遠く、特有の輝きを大きく妨げるもの

いかがでしょうか。
ダイヤモンドに関してはお客様のご要望、ご予算に合わせた柔軟にセレクトしますので、何なりとご相談ください。